グルメ

川南のグルメ6選

食材の宝庫・川南だからこそかう、
珠玉のグルメの数々。
しかもそれらが手頃な価格で
食べられてしまうのだから、
これはもう行くしかないでしょ!

紙風船

おしどり夫婦が切り盛り
素材のおいしさを存分に味わえる

その日仕入れた通浜の魚と地元の野菜を使った100を超える手料理が揃う。「素材がそもそも素晴らしいので、『あとは美味しくなるように』という気持ちで作っています」と話す店主の杉原さん。謙虚な姿勢と川南の食材への圧倒的な信頼がうかがえる。魚は通浜の呼び名でメニューに載っているので、分からなかったら気軽に尋ねてみては。

電話0983-27-4973
住所:川南町大字川南13655-44
営業時間:17:30~22:00(LO21:30)
定休日:不定休

Four Leaf

地の野菜を存分に生かした
おしゃれなイタリアン&創作料理

地どれの旬野菜を中心に、川南の食材を使ったイタリアンと創作料理を提供。人気のランチは「選べるパスタ(1,080円)」。クリーム・オイル・トマトをベースとした3種から、月替わりのパスタが選べる。前菜3種盛りもついて、ボリューム満点。ほかにもハンバーグや「あじ豚」のやわらかスペアリブなど、豊富なメニューを取り揃える。

電話0983-27-0878
住所:川南町大字川南13675-29
営業時間: 11:30~14:00LO、
      17:30~20:30LO
定休日:火曜(10名以上の予約があれば営業)

お好み焼きと鉄板焼き ゑべっさん

立ち上る湯気、漂うソースの香り…
五感をくすぐる鉄板焼き

大阪からの移住者であるオーナーが開いた、本場の味がウリのお店。野菜や卵などの材料はできるだけ地産地消にこだわり、豚肉は川南のブランドポークを使用。キャベツや山芋がたっぷり入った具沢山のお好み焼き各種はもちろんのこと、鉄板だし巻きなどの卵料理も自慢。餃子などの一品料理やおつまみもあり、お酒好きにはたまらない。

電話090-5735-6688
住所:川南町大字川南17702-80
営業時間:17:30~21:30(LO21:00)
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)

居酒屋 七輪

地元ファンが足繁く通う
時季の魚料理が自慢の店

旬の魚を使った豪華な刺し盛など、一本釣りされた鮮度の高い魚料理が自慢の同店。ほかにも、香辛料をブレンドして味付けをしたもも焼きやとんかつなどの肉料理、同店で生地から仕込んだピザまでめじろ押し。居酒屋ながら子ども連れから年配の方まで客層は幅広く、町内での人気はもちろんのこと、隣町にも常連がいるとか。

電話0983-27-3135
住所:川南町大字川南2372-2
営業時間:17:00~22:00
定休日:日曜

ゲシュマック

やわらかジューシー
上質な豚の肉質をとことん満喫

自社農場で育てるオリジナルブランド豚「あじ豚」の直売所に併設されたレストラン。「あじ豚ディアヴォロ風熟成ステーキ」などまろやかでさっぱりとした脂の風味を活かしつつ趣向を凝らした料理の数々に、町内外から多くの人が訪れる。季節ごとに発表される新メニューも人気の秘密。直売所では惣菜・ハム・ソーセージなどが購入できる。

電話0983-27-0878
住所:川南町大字川南23028
営業時間:レストラン11:00~15:00
定休日:第2水曜

魚料理 あさしお丸

海沿いにある魚料理店
見た目も味も大満足まちがいなし

漁港からほど近い、海を臨む場所にある同店では、地どれの新鮮な魚介が楽しめる。海鮮丼をはじめ、刺身や天ぷら定食が人気で、中でもおすすめは「えび天丼(1,500円)」。どんぶりの上にそびえ立つ10尾のエビ天は、「お客様がびっくりするようなメニューを!」という店主のサービス精神を体現したかのよう。添えられた味噌汁には旨味が詰まったアラがたっぷり入り、お得感満載。

電話0983-27-7508
住所:川南町大字川南17565-30
営業時間:昼11:00~14:00(LO13:30)
      夜17:00~21:00(LO20:30)
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)